地震保険・火災保険の活用法をとにかくザックリと説明すると

ゼロから資産構築 現役大家さんの地震保険の活用事例 現役大家さんの火災保険の活用事例

さて、この記事では、地震保険や火災保険の活用法をザックリと説明します。 細かいことは契約内容や物件で色々と違うけれども。   ザックリと理解して貰うための文章なので、そこだけ理解してくださいね。 そもそもの話、 払う保険料と受け取る保険料ってどっちが多い方がいいですか? って事なんですよね。   地震保険や火災保険に入れば、月々にいくらか支払いをしているはずですよね。 契約内容や加入している物件によって、様々でしょうから、そこは凄くザックリとした説明になるんですけれども、10年で約30万円を払っているとしましょう。 平均的なサラリーマンの1~2ヶ月の給料手取り分くらいの金額になるんですね。結構払っているんですね。   さてさて、10年で約30万円を支払っているわけですから、それだったら、受け取るときは30万円以上は欲しいじゃないですか。 払った保険料よりも、受け取れる金額が多くなるんですから。そっちの方が嬉しいですよね笑?   ん?・・ちょっと待てよ!   と思った、あなた!! なんか、こころに引っかかりがありますか?   保険会社からお金を貰うということは、何かあったときでは無いか!! しかも、それは良くないことではないのか!!!!   そう思いますよね笑   特に、火災保険だったら、家がボンボン燃えちゃった!!から、保険金がおりるんじゃないのかーーって。   はい、確かにそうですね。 家が火災になったら保険金を貰うわけです。   でもですね、火災保険は、実は火災以外にも使えたりするんです。 火災保険のことは、最近では住宅総合保険という名称だったりもするのですが、 台風や、落雷、ヒョウとかでも使えるんです。   台風でエアコンの室外機が壊れた。。 ヒョウで氷がふってきたから屋根が壊れた。。 雷で、インターホンや冷蔵庫が壊れた。。。。。   もちろん、くどいようですが、契約内容によるところもあるんですけれども、そういったいわゆる『風災(ふうさい)』にも使えるんですね。ザックリとした話。   家を建てたり、購入すると、皆さん、地震保険や火災保険に気楽に入ります。業者にすすめられるままの保険に入る人も一杯います。 でも、そういった業者は、保険に入るまでは親身になってくれますが、保険に入ったら『ハイ!さようなら』なんですね。 その保険の活用方法なんて教えてくれません。残念ながら。   しかも、加入した側も(これを読んでいるあなたです笑)、活用方法があるなんて事を思いつく人があんまりいないんですよね。 なので、活用方法を知っているところに依頼をして、プロ(協会)の力を借りた上で保険金を手元に戻そうというわけです。(給付金・お見舞い金)   どうやって手続きするの? 幾らぐらい戻るの? 誰でも申し込めるの? ザックリした手続きの説明 申請フォーム入力後、数日以内に協会から都合の合う日程調整での電話が来ます。 ▼▼ 日付を合わせて調査員と30分から1時間立会いしてください。 ▼▼ 事故調査報告書が届き次第、今度は、保険会社指定の鑑定人と立会い、認定されれば1週間〜1ヶ月程度で入金となります。 ▼▼ […]

そもそも、FX自動売買とはどういったニーズからくる商品なのか

FXとリスク

FX自動売買の本当の目的   FXというと裁量トレードをイメージされる方も多いかもしれませんが、自動で売買するシステムもあります。   ただ、自動売買といっても、   自動で売買してくれるのは簡単そうだけれども、信用していいのか? 費用が高額にかかって、本当に儲かるのか   この様な疑問が色々と出てくると思います。   このブログでは数回に渡って、自動売買がどういった仕組みで運営されているのかを、他のブログとは違った視点で解説していきます。   そしてさらに、自動売買で儲けを出している人が実は少数で、儲かっている人と儲かっていない人の差がとてつもなく大きく開いていることも解説していきます。   なぜ自動売買をするの?   FXというと自分でトレードをするというイメージを持つ方が大半かと思います。いわゆる裁量トレードです。   裁量というとテクニカルの知識が必須で、しかも、テクニカルの知識があるからといっても、儲かるわけではありません。   たいていの裁量トレーダーはどこかで退場していきます。   1年後に生き残っているトレーダーは約10%。 2年後に生き残っているトレーダーは10%×10%で、約1%。   専業や副業を問わず、ほとんどのトレーダーは退場する運命なのです。 つまり、それだけのトレーダーを惹き付けておきながらも生き残るのが難しいのがFXという世界なのですね。   FXとはちょっと違いますが、株の世界でもとある著名な方が売買を繰り返して44億円の損失を出されているようです(某有名女優さんとの交際で話題のあの方です)。(2020年9月6日)   そもそもが、相場の世界で生き残る事は本当に難しく、そこに自動売買の入る隙間があるわけですね。   もっと〇〇しておけば良かった 環境認識があまかった あそこで損切りしておけば良かった   たいていのトレーダーが、あの時にああしておけば退場せずに済んだ、と考えます。   自分に力が無かったとは考えず、ちょっとしたタイミングを逃したがために損をした(あるいは、取れたはずの利益を逃した)と考えます。   要するに、自分の力でもなんとかなったはずだと考えるのです。そもそもが、自分の力で稼ごうとして相場の世界に参入してくるのですから、当然と言えば当然。   そして、そのタイミングに都合よく入ってくるのが自動売買だったりもします。   設定されたルール通りに売買する つまり、感情を排除し、自動的に売買をしてくれる。 これなら、なんとかなるんじゃないか。   しかも、自動売買なので24時間動いてくれる。     つまり、自動売買とは、負けトレーダーの思いを体現してくれる便利なツールであるわけです。   これは裏を返すと、自動売買とは負けトレーダーに相場から退場させないためのツールとも言えるわけですね。 […]

外汇自动进行财富交易真的存在吗?

FXとリスク

外汇自动进行财富交易真的存在吗?   这次,我想介绍一个有趣的视频   <iframe src=”https://www.youtube.com/embed/H3_hY2AAg2Y?start=6″ width=”560″ height=”315″ frameborder=”0″ allowfullscreen=”allowfullscreen”></iframe>   这是大型外汇自动交易的视频 您不觉得这很有趣吗? 我没有介绍它是为了推荐自动交易 这种自动交易仅适用于少数参与者 没有其他人可以永久参加 这意味着世界上可以有这样的自动交易系统 如果您在日本拥有房地产,请参阅此页面 無料で投資・金融情報を配信中! 台風19号被災における早期復興の為の火災保険の活用について  

富裕層向けのFX自動売買は本当に存在するのか

FXとリスク

富裕層向けのFX自動売買は本当に存在するのか FX自動売買日記2020/8/27 久々の更新になります。 今回は、ちょっと面白い動画を紹介したいと思います。 大口のFX自動売買の動画です。   FXの自動売買というと胡散臭さが付きまといますので、怪しいと思う方も多いと思います。   まあ、自分も昔はそうでしたが、今は   「最終的に利益になるのかは分からないものの、それなりに頑張って動いてくれている自動売買もあるにはある」   とは思うようにななりました。   もちろん、相場事ですので、 明日にはぶっ飛ぶなんて可能性もあるのでしょうし、 必ず利益が出るなんて言うことはあり得ませんが、 昨年の初めから地味に動いている訳です。   ブログ書いているだけのどこの馬の骨だか分からない私が何か言っても仕方が無いので 取りあえずは、動画だけでも見てみてください。 ↓ ↓ ↓   結構面白いと思いませんか。 この記事を見てくれた方に、この自動売買を薦めようという目的で紹介したのではありません。 というよりも、 そもそもが、この自動売買は、ほんの一部の参加者専用のためのもので、 それ以外の方々にが参加することは、永久にありえません。   ただ、ひとつ言えることは。。。。 世の中にはこういった自動売買のシステムが存在し得ると言うことなのです。   ただこれ、100%の完璧な自動売買ではなく、一部トレーダーが介入しているのですが、 ユーザー側で何かするわけでは無いという意味での自動売買ですので、その点だけご了承ください。   世の中に完璧なシステムなど存在しないわけですから、必ず、人為的な振るまいが介入するわけです。     無料で投資・金融情報を配信中! 台風19号被災における早期復興の為の火災保険の活用について  

台風19号被災における早期復興の為の火災保険の活用について

不動産投資とリスク 不動産投資と資金繰り 現役大家さんの地震保険の活用事例 現役大家さんの火災保険の活用事例

台風19号による越水・決壊での建物損壊はお見舞い金の支給対象となる可能性があります   会社・店舗・自宅・倉庫などが台風19号により損壊した場合、保険会社より支払われるお見舞い金を受け取れる可能性があります。 現在ご加入されている火災保険・地震保険の契約内容によりますので、保険証券のご確認をお願い致します。   詳細に関しては『地震保険・火災保険の活用法をとにかくザックリと説明すると』のページをご確認頂く事になりますが、台風被害があからさまな場合は、申請が認められやすい傾向にありますので、ご自身の生活の復興にお役立てください。 完全成果報酬制にて対応しておりますのでご安心頂けます。 建物の被害状況の調査・報告書の作成などを無料にて行わせて頂き、保険会社からのお見舞い金の支給(入金)がありました段階にて、所定の手数料(入金額の35%(税別))を協会へ支払う。完全成果報酬なので認定されず入金が無い場合は支払う必要がありません!   また、神奈川県の武蔵小杉近辺や、東京都田園調布近辺など、建物の損壊を伴わない浸水被害に関しましては、浸水被害に対応した契約が必要な場合もございますので、併せて保険内容のご確認をお薦め致します。   被災された方々の生活が一日も早く元に戻れますよう、心よりお祈り申し上げます。   火災保険の活用に関する手続きについて (※10/15日現在、混み合っております) 申請フォーム入力後、数日以内に協会から都合の合う日程調整での電話が来ます。 ▼▼ 日付を合わせて調査員と30分から1時間立会いしてください。 ▼▼ 事故調査報告書が届き次第、今度は、保険会社指定の鑑定人と立会い、認定されれば1週間〜1ヶ月程度で入金となります。 ▼▼ 入金後に所定の手数料(入金額の35%(税別))を協会へ支払う。完全成果報酬なので認定されず入金が無い場合は支払う必要がありません!   〉〉〉申請フォーム〈〈〈   上のような流れが一般的ですが、保険の契約内容や、物件によっては若干の違いもあります。 申請フォームでは、保険証書の写真をアップロードする事ができるので、質問がある場合は協会からの電話のときにでも確認をしても良いと思います。保険証書を確認できないと、契約内容が分かりませんから、協会としても質問に答えられない場合が多いと思いますしね。 調査員の来訪に伴う費用などはかかりません(無料診断)。保険会社に認定され給付金・お見舞い金があなたの口座に振り込まれたのを確認した後に、協会に入金額の35%を手数料として支払う(税別)のみです。完全成果型報酬ですから、認定されず入金が無かった場合は協会側への支払いは必要ありません。   〉〉〉申請フォーム〈〈〈   無料で投資・金融情報を配信中! 台風19号被災における早期復興の為の火災保険の活用について  

台風19号被災の皆様にお見舞い申し上げます

不動産投資とリスク 投資と資金繰り 現役大家さんの地震保険の活用事例 現役大家さんの火災保険の活用事例

台風19号被災の皆様にお見舞い申し上げます   この度の台風19号により、お亡くなりになった方々に心よりお悔み申し上げます。 また、被災された皆様には、謹んでお見舞い申し上げます。   当ブログは、被災された方々に寄り添いながら、今後も運営を続けて参ります 微力であっても、皆様の今後の生活に役立つ情報をお届けすることができればと考えて折ります。 被災された方々の生活が一日も早く元に戻れますよう、心よりお祈り申し上げます。   ブログ運営者 無料で投資・金融情報を配信中! 台風19号被災における早期復興の為の火災保険の活用について  

To the top