動乱の金融戦争をどう生き残る??

リスクなく不動産の投資原資を稼ぐ方法とは?!

LINE@にてその方法を無料配信中!!

友だち追加

 

今回も大阪府内に物件を所有されている大家さん(男性)から、迷惑な入居者に対する体験談をお寄せ頂く事ができました。

不動産物件を複数所有されていると、どうしても家賃滞納者にあたってしまいます。

不断の情報収集こそが、投資を成功させる秘訣である事に気付かされますね。

家賃滞納者を司法書士に依頼し退去させるまで

ペンネーム:exceateさん(大阪府・男性)

賃貸経営をしておりますと、家賃滞納は付きものの問題点です。

私は大阪にハイツを3棟所有していますが、いずれも築20年位の中古物件を購入しました。

その中の一物件で起こった家賃滞納者についてのお話しです。

 

取り上げるのは、101号室に約2年ほど入居していました人物です。

ある建設会社(土地活用)の役員の弟ですが、その会社にも勤めていたらしく賃貸住宅市場には詳しかったです。

 

 

 

家賃滞納が始まり、さらに逆切れ!!

その人物の家賃滞納が生じました。早速、連絡を入れ、家賃が未入金であることを伝えました。

すると、今まできちんと払ってきたのだから、少し位遅れてもいいではないかとの返事が返ってきました。

 

ここは甘い顔を見せてはいけないと思い、すぐに家賃を入金するように促しますと、逆切れしました。

その度合いがあまりにも酷いので、「法的処置に出ますよ」と伝えると、「勝手に」との返事です。

さらに「これから弁護士を呼んでも退去までに1年はかかるよ」と、言ってきました。

おそらく、過去の経験に基づいての発言であると思われます。要するに滞納の常習犯です。

 

私は当時、大家が集う勉強会に参加して色々と知識を得ておりました。

その中には、家賃滞納に関する勉強会もありました。

確かに弁護士に頼むと時間がかかる上に、費用も高くつくことを学んでいました。

一般の弁護士は現場に赴くことをせず、書類のやり取りだけで済ますことが多いからです。

 

そこで、優秀な司法書士を紹介していただき、経緯を書類にまとめて提出し、対策を取ることにしました。

早速、入居者立退きの契約を交わし、対応していただくこととなりました。

 

 

担当者はよく現地に赴き、入居者ともよく話をしてくださいました。

その入居者も度々、司法書士が来るので、面食らったと思います。

おそらく以前の立退きでは、弁護士がわざわざ現地に来ることも無かったと思われます。

 

根気よく、司法書士が入居者に接触していただいたお陰で、入居者も観念したのか、最後は夜逃げ同然の格好で退去しました。

家賃滞納額は4か月分となりました。

司法書士と相談した結果、家賃滞納額の回収はやってみても非常に厳しいということなので、今回は勉強代と割り切って諦めることとしました。

司法書士に支払った経費は弁護士費用の約半額でした。

 

私の反省点としては滞納になるまでに、入居者ともっとコミュニケーションを取り、異変をすばやくキャッチするべきでした。

私も甘かったし、感度が鈍かったのです。これを良き教訓として賃貸経営に勤しみます。

 

 家賃滞納者の置き手紙

 

》》》地震保険・火災保険を活用して、大家さんのお金の悩みを解決する《《《

 

投資と資金繰り
投資やビジネスにおける資金繰りの順序を考える

地震保険や火災保険の活用事例を、現役大家さんから学ぼう!
火災保険を活用した外壁塗装・屋根補修工事
地震・火災保険を、わたしはこう活用した

不動産投資を成功させるコツを現役大家さんから学ぶ!
アパートを1棟を購入してみての感想
不動産投資は管理会社次第!
不動産投資を成功させるには業者とのチームワークが大事

迷惑な入居者から不動産物件を守る
迷惑入居者を大家自らが退去
家賃滞納者を司法書士に依頼し退去させるまで

不動産投資とリスクを体験談から学ぶ
不動産投資にまつわる苦労、親戚付き合いに近所付き合い
不動産投資は長い目で考えなくてはならない
不動産投資を続ける為のリスク回避について
不動産投資にトラブルはつきもの
入居者に喜んで貰える大家さんになるには

無料で投資・金融情報を配信中!

台風19号被災における早期復興の為の火災保険の活用について