動乱の金融戦争をどう生き残る??

リスクなく不動産の投資原資を稼ぐ方法とは?!

LINE@にてその方法を無料配信中!!

友だち追加

不動産投資をはじめて、良かったこと、悪かったこと。
現役大家さんのリアルな声をご紹介します。

生々しいお話しや口コミ、体験談までと、様々なタイプの大家さんが不動産投資をされていることが良く分かります。
投資とリスクについての気付きが一杯詰まっています。しっかりと参考にされてくださいね。

 

不動産投資をはじめて、良かった?悪かった? その1

男性・40代

良かった事・アパートは駅から数分の距離なので、入居者が比較的集まりやすく、空室が少ないので、経営が結構、安定しています。

悪かった事・最近、私のエリアは土地の価格が上がっており、それに伴い、固定資産税が高くなって来ています。家賃は直ぐには値上げ出来ないので、固定資産税が上がると、それだけ利益が少なくなってしまいます。

 

男性・30代

良かった事・不労所得があるという安心感

悪かった事・もし赤字になったら不労所得が得られないという不安感。

 

女性・40代

良かった事・賃貸経営を始めた頃は利益が十分あり、建物も新しいため修理なども少なく、余裕をもって資金をためることができた。

悪かった事・逆に、年数が経ちアパートも古くなると、メンテナンスに莫大な金額がかかるので、収入とのバランスが崩れ大変である。

 

男性・30代

良かった事・サラリーマンの収入以外にも毎月収入があるのはとても助かります。

悪かった事・ローンを組んでいるのでやはり心配です。可能な限り繰り上げ返済を行うようにしています。

 

女性・30代

良かった事・やはり全部屋に入居者が埋まった事で最大限の収入が得られたときです。

悪かった事・逆に入居者減ってきた時です。またマンションの修繕時です。

 

女性・30代

良かった事・これといって大きくはありませんが、家族が食べていけるくらいの収入があるくらいです。

悪かった事・ある一定の期間を過ぎると建物の劣化が進み修繕費がかさんできます。退去する際は自転車や粗大ごみを置いていってしまう学生もいるので処理費用等もバカになりません。

 

男性・30代

良かった事・お金に関してでありますが、いろいろと知識をつけることができました。

悪かった事・家賃の設定はどうするか、管理費などはどのようにするかなどいろいろと悩むことがありました。

 

男性 ・40代

良かった事・低い金利で、銀行からお金を借りてアパートを購入しましたが、毎月の返済額を差し引いても、数万円は私の手元に残ります。キャッシュフロー面で黒字経営を継続できている点は良かったと感じています。

悪かった事・外壁塗装や屋根の補修など、築年数の古いアパート特有の修繕工事が、数年に1回発生します。これらの費用は数十万円にのぼるため重い負担です。これらについては、アパート購入時には想定していなかったため、忸怩たる思いを抱いています。

 

男性 ・40代

良かった事・私はサラリーマンとして働きながら、同時にアパート経営をしています。サラリーマンにとって給与という収入がありながらも家賃収入があるという事は本当に生活を安定する事が出来るので良かったと思っています。

悪かった事・不動産経営をしていてお金の面で悪かったと感じた事は、お金に関する不意のトラブルが生じる事です。入居者からの家賃引き下げ交渉はもちろん、建物の修繕にかかるお金など、毎年思いも寄らないお金に関するトラブルが生じます。管理をお願いしている不動産管理会社は基本的に私の指示に従って動くだけですので、主体的にこのようなトラブルに対して、解決策などを考えてくれるという事はありません。あくまでも私が経営者として主体的にトラブルを解決する必要があるのです。実際にこのようなトラブルに関わっていると、原因がお金に関する事であり、その対処は本当に大変です。特に入居さんの家賃に関する事は、相手にもよりますけれども、揉める時は本当に揉めるものです。最近の入居者は、家賃の引き下げ要求に応じないと、すぐに退去する事をチラつかせて来ます。そして一度でもその引き下げ要求に応じると他の入居者にもその話が広がり、あっという間にアパート全体に家賃引き下げ運動が勃発してしまうのです。かといって、私の所有するアパートもどんどん古くなり、新しい入居者を見つけるのもは本当に大変な状態にもなっています。そのあたりのバランスを取りながら、お金に関するトラブルを解決していく事はかなり時間と労力を取られるので悪かったと感じています。

 

男性 ・40代

良かった事・サラリーマンの給与所得と合わせて不労所得として毎月収入がある事です。

悪かった事・入居者の要望を聞いていけば、修繕の費用も増えてくる事で大変さも感じました。


 

さて、10人ほどの大家さんの体験談を見てきましたが、大家さん共通の悩みとして、メンテナンス費用・修繕費用をどう確保するのか、というのがあります。

不動産投資をする以上、これらの支出がある事は事前に分かっていたつもりでも、どうしても不意の支出が避けられません。

モノをあつかう投資である以上致し方ない部分ではあるのですが、ここを制することができると、不動産投資が格段に楽しくなります。

このブログでは、地震・火災保険を上手く活用する事での費用捻出についても記事を書いているので、そちらの記事も時間のあるときにでも読んでみてください。まだまだ、世間的には知られていない方法ですが、とても素晴らしい方法です。

》》》地震保険・火災保険を活用して、大家さんのお金の悩みを解決する《《《

 

投資と資金繰り
投資やビジネスにおける資金繰りの順序を考える

地震保険や火災保険の活用事例を、現役大家さんから学ぼう!
火災保険を活用した外壁塗装・屋根補修工事
地震・火災保険を、わたしはこう活用した

不動産投資を成功させるコツを現役大家さんから学ぶ!
アパートを1棟を購入してみての感想
不動産投資は管理会社次第!
不動産投資を成功させるには業者とのチームワークが大事

迷惑な入居者から不動産物件を守る
迷惑入居者を大家自らが退去
家賃滞納者を司法書士に依頼し退去させるまで

不動産投資とリスクを体験談から学ぶ
不動産投資にまつわる苦労、親戚付き合いに近所付き合い
不動産投資は長い目で考えなくてはならない
不動産投資を続ける為のリスク回避について
不動産投資にトラブルはつきもの
入居者に喜んで貰える大家さんになるには

無料で投資・金融情報を配信中!

台風19号被災における早期復興の為の火災保険の活用について