動乱の金融戦争をどう生き残る??

リスクなく不動産の投資原資を稼ぐ方法とは?!

LINE@にてその方法を無料配信中!!

友だち追加

現役大家さんから、不動産さん、投資用マンションの販売経験者までと、不動産投資に関わる人は様々です。
そんな皆様から寄せられた、不動産投資を成功させる秘訣をご紹介します。それぞれの立場からの視点の違うお話しが参考になります。

 

不動産投資を成功させる秘訣はミニマムスタート!!

男性・30代・東京都にてアパート経営

私が考える不動産投資の成功の秘訣はミニマムスタートだと感じます

不動産投資と聞くとどうしても初期費用がかさんでしまいなかなか手が出せないイメージがある方が多いと思いますが実際はそれほど敷居の高いものではないということです
もちろんピンからキリまで投資方法はありますし超高級マンションを購入してそこを貸して収入を得るといった方法もありますが一般の人が手を出すにはあまりにもリスクが大きく手を出すのは勧めできません

まずは不動産投資の中でも比較的初期投資の少ないアパートの1室を購入してそこを誰かに貸す方法が勧めです

ここでポイントとなってくるのが賃料の設定ですすぎずすぎず丁度よい賃料を設定できるのが一番良いですがなかなか難しいと思いますまずは市場調査を行いその近辺がどの程度の相場なのかをしっかり把握することから始めることが重要です

そのうえで賃料を決めていくのですが一番重要なポイントは人が入らなければ収入がないということを常に意識するということです安くすぎることはよくないですが相場よりも安く設定すれば人は必ず食いつきます

多少回収までの期間は長引いてしまうかもしれませんが常に人が入ってさえいれば必ず投資分の回収その先の利益へとつながります不動産投資は長いスパンでの戦いですので目先の利益に食いつくのではなく長期的な目線で進めていくことが大切です

 

人が入らなければ収入がないことを常に意識する。

当たり前のことのように感じられますが、これはなかなか難しいです。特に、不動産投資を人任せにしているタイプの方だとなおさらそうだと思います。

賃貸管理はおろか建物管理まで人任せ・業者任せにされている方は、どうしても、入金された金額や年間収支、利回りなどの書類上の数字に注目しがちですが、入居者の気持ちをしっかりと推し量れる大家さんこそが理想ですね。

 

 

入居者ターゲットを設定したらニーズを把握し攻める!

女性・30代・新潟県新潟市にてマンション経営

不動産投資の成功に必要なのは世の中のニーズを把握して攻めることです

私は相続の結果として不動産投資をすることになっていますが元々不動産知識がなかったので最初はただ募集をかけて待っているだけでした
ですがそれですと他の物件との大きな差がない私のマンションは選んでもらうことができません

簡単に見つかると思っていた入居者は3ヶ月経っても現れませんでしたたまに現れた人は家賃交渉をしてくるばかりです

その状態で考えたのが最新のニーズに合わせたちょっとしたリフォームでした
新しい物件ではないので設備は大したことがなかったのですが私は女性にターゲットを絞ってキッチンを最新式に変更しました
そしてキッチンの写真を中心に不動産サイトに掲載して募集をかけたのです

私の予想は当たりお客さんの数が急激に増えたわけではありませんが興味を持ってくれる人は現れその人たちから家賃交渉をされることもありませんでした

この経験から私が思うには不動産も商品ですので特徴を持たせてしっかりと商品力をつけないといけないということです
駅から近い等の立地での強みも商品力ですしそれがないならお部屋に魅力をつけなければなりません
私はキッチンにこだわりましたが趣味をやすいお部屋にするなど思い切って何か特徴を持たせていくことで万人受けはしなくても確実に入居者は見つけれられます

 

ターゲットを絞り込み、そのターゲットに向けた商品力の向上。

今回の大家さんは、ここをしっかりと成功させています。物件に興味を持ってくれる人を掘り起こし、入居に繋げる。

行動を起こした結果、成果に繋げることができてことが素晴らしいですね。

 

 

 

 

不動産投資においては立地が重要

男性・30代・神奈川県川崎市にてマンション経営

販売者側の体験談です

この物件は5階建てRC造の中古一棟マンションだったが前所有者の管理状態が芳しくなく入居率は1割程度しかもエレベーターが故障し稼働を停止しているような状態だった

このような状態だったので販売価格は相場の3割程度だったため一度不動産業者で買い取り5,000万円程度のリノベーションをさらに半年間の空室保障をつけて再販という案件だった
これだけのリノベーションと空室保障をしてもなお相場の8割程度の値段ではあったが半年の保証があるとはいえ販売開始時点の入居率は相変わらず1割程度

しかしこの物件は徒歩圏内に学校関連施設が複数あるという立地条件であり賃貸繁忙期が近づけば入居は確実に改善するという目論見があった買主様も立地条件に利点を感じていただきかつ融資も良好な条件で借りられる事となったため販売開始後1カ月を経たずしてご購入いただいた

その後物件は目論見通り賃貸繁忙期の1月3月にかけて入居申し込みが殺到し家賃保証期間中に満室となった

お客様からすれば中古ながら大規模なリノベーションを施した新築同然の物件を相場の8割程度で購入出来かつ稼働も満室という事もあって大変お喜び頂いた不動産投資において立地条件がいかに重要なのかが解る良い例だと思う

 

不動産は管理を買え。不動産は立地を買え。とは、よく言われますが、今回の物件の場合は、立地を買ったようです。

入居する側も、住み心地が良い物件がいいのか、駅から近い物件がいいのか、人によって優先順位は様々です。

今回の物件の場合、立地を一番重要視する人達にしっかりアピールさえできれば、とてもいい買い物だったようで、素晴らしいですね☆

 

自己投資や勉強を惜しまないこと

男性・30代・鹿児島県霧島市にてマンション経営

私は投資物件を所有する投資家でもありますが自身不動産屋で働いています

不動産投資を成功させるには何よりも高い入居率を維持することが重要ですそして高い入居率を維持する為には退去者が出たすぐに次の入居者が決まることが必要になりますそのためには任せている不動産屋に早く決めてもらえるように働きかけなくてはなりません

賃貸物件は市場に数多く存在していますのでその中で自分の物件を優先的に決めてもらうにはどうすればいいのかということを考えなければなりません不動産屋で働いている立場としてどういう物件が早く決まるかといいますとやはり営業マンもですのでこのオーナー様の物件を決めてあげたい思われた物件が決まりやすいです

ただイエスマンでいればいいという訳ではなくちゃんと自分の物件に愛情や愛着を持ってしっかり自己投資しているオーナー様自分自身で市場や投資に対して勉強しているオーナー様不動産屋の立場も理解しようとしてくれるオーナー様であれば営業マンも決めてあげたい思ってくれます

そうすることで部屋探しの方へ紹介される頻度が増加し手数が増えれば決まる可能性が高まるということですそして最後に営業マンからの交渉の電話がきたときにあなたを信頼しているから任せますよいつもありがとう言ってあげればいいのですそうすれば極端にオーナーに不利な条件で決めては来ないでしょう

最後になりますが不動産投資は物件を買って管理会社に任せておけば勝手に回るということはありません投資家自身がしっかり勉強し続けることが重要だと思います

 

自己投資や勉強を惜しまない、というのは、なかなかできることではありません。

だからこそ、できる人間が生き残っていくわけです★

あなたは、どのような自己投資をされていますか。あなたの自己投資も是非とも教えて下さい。

 

》》》地震保険・火災保険を活用して、大家さんのお金の悩みを解決する《《《

 

投資と資金繰り
投資やビジネスにおける資金繰りの順序を考える

地震保険や火災保険の活用事例を、現役大家さんから学ぼう!
火災保険を活用した外壁塗装・屋根補修工事
地震・火災保険を、わたしはこう活用した

不動産投資を成功させるコツを現役大家さんから学ぶ!
アパートを1棟を購入してみての感想
不動産投資は管理会社次第!
不動産投資を成功させるには業者とのチームワークが大事

迷惑な入居者から不動産物件を守る
迷惑入居者を大家自らが退去
家賃滞納者を司法書士に依頼し退去させるまで

不動産投資とリスクを体験談から学ぶ
不動産投資にまつわる苦労、親戚付き合いに近所付き合い
不動産投資は長い目で考えなくてはならない
不動産投資を続ける為のリスク回避について
不動産投資にトラブルはつきもの
入居者に喜んで貰える大家さんになるには

無料で投資・金融情報を配信中!

台風19号被災における早期復興の為の火災保険の活用について