動乱の金融戦争をどう生き残る??

リスクなく不動産の投資原資を稼ぐ方法とは?!

LINE@にてその方法を無料配信中!!

友だち追加

不動産投資をはじめて、良かったこと、悪かったこと。
現役大家さんのリアルな声をご紹介します。

生々しいお話しや口コミ、体験談までと、様々なタイプの大家さんが不動産投資をされていることが良く分かります。
投資とリスクについての気付きが一杯詰まっています。しっかりと参考にされてくださいね。

 

不動産投資をはじめて、良かった?悪かった?

男性・40代

良かった事・相続をしたときの相続税の軽減にはなりました。

悪かった事・建物管理会社との当初の契約を行うときに税理士などの専門家に契約書を見て頂くなどを行わないと不利な契約を結んでしまう恐れがあります。特に家賃保証や改修作業費用などのことがあります。

 

男性・60代以上

良かった事・都市圏の為、土地の公示価格の値上げ、固定資産税の値上げが、家計の負担になり、固定資産税の捻出と、将来の相続税軽減のため、貸家建て付け地の評価減の特例を受ける為に、賃貸経営はメリットがあります。
また、高齢になると年金だけでは生活できません。国民年金は最大、月5万円くらいしか出ず、夫婦2人で毎月の国民保険料は年収によりますが、年収400万円でも、月6万円になり、国民年金では、まかなえません。

悪かった事・入居者の質によって、設備、内装の劣化が影響されます。又、家賃滞納のリスクがあり、賃借人に家賃保証会社に契約時に加入させ、定期借家契約にして、多少、その分、家賃収入が安くなっても、仕方ないかと思います。家賃滞納で苦労した経験があり、連帯保証人を立てる方法が一般的ですが、それでも滞納する場合があり、訴訟の提起、立ち退き費用、弁護士費用等で100万円位の出費のリスクを考えれば家賃保証制度が良いです。但し、メーカーの家賃保証の借り上げ制度は管理料が高く、お勧めではないです。町の不動産屋で、家賃保証会社を紹介してくれますので、それで十分です。
ただ、借り上げ制度でない場合、修繕会社の手配などの雑務は自分でやらなければいけないという手間はあります。

 

男性・50代

良かった事・金銭的なメリットがあったわけではないが、確定申告を通じて税金に関する理解が深まったこと。

悪かった事・不動産を所有しているだけで固定資産税や部屋の管理等がかかること。結局家賃とローンが相殺できない。

 

女性・60代以上

良かった事・建築 時に 最新の構造にしたため、 築18年経っているが家賃を当初より8%ぐらい下げただけで入居者が入っており 金銭的によかったとおもっている。

悪かった事・うちの場合は頭金をかなり入れたため 現在借金がなく 精神的に非常に楽であるが 、 不動産経営を考えるならば 売り出す時のことを考えて 10年ぐらいで 売り逃げしないと 今後資金的に 苦しいと思う。

 

女性・40代

良かった事・職業と収入が常にあること。

悪かった事・資産の高いところに不動産を持っていると、毎年の税金が高いこと。

 

男性・50代

良かった事・今は、働いているので賃貸収入を貯蓄や老後の生活資金として置いておくことができるので助かります。

悪かった事・修理費などあらぬ出費は悪いと感じますが、普段から賃貸してくれているお客様と仲良くしていれば、よほどのない限りでていかれることもないので、特にお金の面で悪く思ったことはありません。

》》》地震保険・火災保険を活用して、大家さんのお金の悩みを解決する《《《

 

投資と資金繰り
投資やビジネスにおける資金繰りの順序を考える

地震保険や火災保険の活用事例を、現役大家さんから学ぼう!
火災保険を活用した外壁塗装・屋根補修工事
地震・火災保険を、わたしはこう活用した

不動産投資を成功させるコツを現役大家さんから学ぶ!
アパートを1棟を購入してみての感想
不動産投資は管理会社次第!
不動産投資を成功させるには業者とのチームワークが大事

迷惑な入居者から不動産物件を守る
迷惑入居者を大家自らが退去
家賃滞納者を司法書士に依頼し退去させるまで

不動産投資とリスクを体験談から学ぶ
不動産投資にまつわる苦労、親戚付き合いに近所付き合い
不動産投資は長い目で考えなくてはならない
不動産投資を続ける為のリスク回避について
不動産投資にトラブルはつきもの
入居者に喜んで貰える大家さんになるには

無料で投資・金融情報を配信中!

台風19号被災における早期復興の為の火災保険の活用について