動乱の金融戦争をどう生き残る??

リスクなくビットコインの投資原資を稼ぐ方法とは?!

LINE@にてその方法を無料配信中!!

友だち追加

仮想通貨から、株式、FXとそれぞれの投資家の皆様から寄せられた投資と資金繰りについてご紹介します。それぞれの立場からの視点の違うお話しが参考になります。

 

資金繰りが厳しい・・

男性・40代・FX投資

5,6年前からFX投資を行っています。

基本的にはクロス円を中心に行っていますが、ユーロドルやオージードルも取引をしています。

私はFXプライムを利用していますが、FXプライムにはちょいトレFXというツールがあるのでそちらは以前利用していました。それとは別に特別な自動売買ツールは使用したことはありません。

基本的には少額投資しかやっていないので、資金は給与の一部を口座に入れる事が多いです。ただ、始めた頃はビギナーズラックで多少は勝てたのですが、自身の知識のなさと欲から、中々勝てない事が多いです。

その為、「今月はこれだけ」と決めて口座に入金しても、負けては追加を繰り返し、当初の予定より多く資金を投入することが多くあります。

その時は、趣味の部分を節約したり、食費を節約したりして資金を確保しています。元々が少額取引なのでその程度で何とか確保出来ていますが、取引金額が大きくなると厳しい状態です。

取引年数は5,6年ありますが、通常のFX取引では勝てず、ちょいトレFXのような自動売買や、バイナリーオプションなども取引していますが、トータルはずっとマイナスです。最近は資金繰りも厳しくなり、少し余裕がある月に取引を行うようになっています。

 

投資のトータルがマイナスというのは厳しい状況ですね。

少額取引なので傷口が大きくはなさそうなのが救いですが、ご自分の知識がないとの自己分析もあるわけですから、是非ともしっかりと投資で収益を上げられるようになる必要があります。

知識不足は、投資の大敵です。

知識があるからといって投資が成功するとは必ずしも言えませんが、知識がないと投資に成功するのは遥かに難しくなります。

書籍なども良いですが、ザイFX!投資戦略メルマガの購読FXスクールに参加してみるのもオススメです。

 

証券会社が出す為替レポートを読むだけでファンダメンタルズを理解した気になっていたり、

チャートを見ながら勘に頼ってエントリーしている人、

ネット情報を見て、勝っている人の真似してエントリーしてる人、

 

こういう方は直ちに知識をつける必要があります。

 

FXスクールに参加

 

副業の範囲内で無理のない株式投資

女性・40代・株式投資

株式投資の資金は、損をする可能性もあるので、生活費や貯金に支障が出ない余裕資金で行いたいと思い、5年ほど前からWワークを始めました。

本業で稼いだお金は、生活費と貯金に回し、副業で稼いだお金のみを投資資金に回しています。

株式投資に関しては経験が浅いので、大きく稼ぐ事は出来ていませんが、成長性があると感じた株式を長期間保有し、配当金や株主優待をもらいながら、地道に株式投資の資金を増やしていきたいと思っています。

今年に入ってからは、そろそろアベノミクス相場も大きく崩れる直面が来ると考えて、日経ダブルインバースを徐々に買い増ししている最中です。

4月までは損失が出ていましたが、GW明けから日経平均が下がってきているので、利益が出てきています。あと今までは日本株にしか手を出していませんでしたが、日本株が今後低迷していくのであれば、アメリカ株やアジア株を買っていきたいと考え、アメリカ株やアジア株の取り扱いがある証券口座を先日開設しました。

株式投資は、短期間で大きく儲ける事は知識や経験がないと難しいと思いますが、長期間でコツコツ儲ける事は可能だと思っているので、あてに出来ない年金や退職金の代わりに老後の資金を作っていく事を目標にしています。

 

こちらの女性は、無理のない範囲での株式投資をされています。副業と割り切りあくまでも長期目線での、コツコツ型の投資を実践されています。

 

 

ビットコイン貯金

女性・40代・仮想通貨投資

私の場合は投資というよりも貯金という感覚で仮想通貨を利用しておりました。

なので仮想通貨を買う銘柄はビットコインだけです。

ビットコインはビックカメラでの買い物にも使ったことがありますし、ほとんど投資というよりも買い物で使うためのお金という感覚だったりもします。

なので、どういうように資金繰りをしているのかというと給料からビットコインを買っているというだけだったりもします。

ただし、今年に入って少しずつ価格も再上昇しているしなぜか増えているので「仮想通貨の復活か?」という感じがします。

もしかして景気が悪くなりはじめて資金が仮想通貨に入り始めているのではないかなと思うのです。

2017年にビットコインの価格が200万円越えしたときに「有事のビットコイン」という言葉がチャット上で広まったのですが、私の場合は投資というよりも買い物で使うという感覚でビットコインを買っていたので「銀行に預けるより儲かる」という状態だったのです。

この時にビットコインを買って貯金をして目的の買い物ができたという感覚だったのです。

その後はCoincheckの事件などで仮想通貨の価格も大分下がりましたが、ここで投資というものがどういう者なのかを知ったのはある意味収穫できたのです。

 

銀行に預けるよりはビットコイン(BTC)とい投資家の方です。ご自身でも言ってますが、投資というよりは貯金に近い感覚だとのこと。

2017年末のビットコインの高騰時に、資産をビットコインにつぎ込んだ方はかなり辛い思いをされていますので、あくまでも貯金代わりというような投資のやり方が結果としては良かったのでしょう。欲をかき過ぎない事の重要性も学べますね。

仮想通貨投資は大手が参入していますから、これから投資の主流となっていくんでしょう。

 

ビットコイン投資、月曜日にポジションを持って金曜日に利確

男性・20代・株式投資

私が取引している仮想通貨は、ビットコインです。多くの中でビットコインを選んだ理由は有名で取引人口自体が多いので、動きが他の仮想通貨に比べて動きが激しいと感じたためにしました。

複数の仮想通貨でリスク分散をして取引すべきなのかもしれないのですが、FXをメインでスキャルピングで取引しているので、スキャルピングやデイトレードで多くの時間を仮想通貨に時間が取れないこと、FXに資金を多くしているので仮想通貨はそれほど多くの資金を持っていないことです。

なので仮想通貨は長期トレードをしています。資金は今のビットコインのレートは80万円近くあるので4ビットコインが今の取引の限界量です。

基本的には月曜日にポジションを持って金曜日に利確します。土曜日と日曜日を挟んでの取引は嫌いでリスクが高いのと、仕事休みの時に仮想通貨で気を揉んで取引したくないのが理由です。

仮想通貨のほとんどは24時間365日取引可能ですが、私はこのような取引スタイルで取引しています。ポジションの持ち方はビットコインの場合はアメリカ人投資家と中国人投資家の影響を受けやすいので、アメリカ人がポジションを持った後の月曜日の夜23時以降にポジションを持つようにして、土曜日の1時に利確しています。

 

こちらの男性は、明確な投資スタンスを持っておられます。ただ、損益がとんとんだという所が気にはなりますが、ご自身なりの投資スタンスを確立されるのは素晴らしいことですね。あとは、損益の改善ができれば言うことなし!!

 

 

デモトレードとリアルトレードの違いに愕然!

男性・20代・FX投資

私は、関西在住の大学生です。アルバイトをしていて時給労働の限界を感じ、FXを勉強し始めました。

まずは動画サイトや本で勉強し、FXについての知識を身につけることから始めました。素人なりに知識をつけた私は、デモトレードを経験し取引のやり方を徐々に覚えていきました。

1か月ほど勉強し、本物のお金を使ってトレードをしてみることにしました。私は実家暮らしのため、アルバイトで得た収入はすべて自分のために使うことが出来ました。

なので、学生の興味本位でするFXをするための資金には困りませんでした。しかし、お金がたくさんあるわけではなかったので、自動売買ツールなどは買えませんでした。

アルバイトで得た貯金のほぼ全額の10万円を入金し、自分のルールに従ってトレードを始めました。すると、デモトレードでは感じることのなかった緊張感や焦りがでて、感情的になり、「損大利小」の状態になりました。

デモトレードでは証拠金300万円で始め、50万円ほどの利益を出すことが出来たのに、リアルトレードでは全くうまくいきませんでした。

失ったお金を取り戻そうと熱くなり、本来ならエントリーしない場面でエントリーをし、自分で作ったルールの存在など忘れてトレードを繰り返しました。

そんなトレードを繰り返した結果、10万円あった資金は半分の5万円になっていました。典型的な失敗をした私は、一度リアルトレードを離れ、もう一度基礎から勉強しなおすことにしました。

現在は、基礎から勉強しなおしている途中です。

トータルではマイナスとなったFX投資ですが、少額なので、良い経験をされたと思います。

デモトレードとレアルトレードでは、ブローカーのサーバの構成なども違うので、正直あまりあてにはなりません。結局のところ、実践で学ぶしかないのです。

だからといって、いきなり実践はリスクが大きすぎますので、FXスクールに参加するなどして、できるだけ座学を学びつつ、実践で慣れていくしかないでしょう。

 

》》》地震保険・火災保険を活用して、投資原資を稼ぐためには《《《

 

その他のオススメ記事
お金が戻ってくる! 地震保険・火災保険の活用法をとにかくザックリと説明すると
投資やビジネスにおける資金繰りの順序を考える
大口投資家の買い集めとレンジ相場
大口投資家の売り抜けとレンジ相場

地震保険や火災保険の活用事例を、現役大家さんから学ぼう!
火災保険を活用した外壁塗装・屋根補修工事

無料で投資・金融情報を配信中!

台風19号被災における早期復興の為の火災保険の活用について