テクニカル分析とは

取引価格や出来高などの取引市場のデータを使用して、今後の取引価格や、その価格に至るタイミングなどを分析することである。
為替市場だけでなく、株式市場や商品取引市場などでの行うことができる。

ローソク足や移動平均線などのチャートを用いる方法や、様々な市場数値に基づいて分析する方法がある。
テクニカル分析は完璧と誤解されることが多いが、ボリンジャーバンドを考案したとされるジョン・ボリンジャーが破産している話や、エリオット波動を考案したとされるラルフ・ネルソン・エリオットも高名になった理由は株式相場で稼いだからでなく、あくまでもアナリストとしてであったことなども頭の片隅に置きたい。

 

ファンダメンタルズ分析とは

FXの取引価格や出来高に影響を及ぼす要因全般を分析することである。国際政治や国際経済、国内経済・政治をはじめ様々な出来事が価格に影響するので、非常に広範囲な知識を求められる。

突発的な災害や要人発言なども取引価格に影響するが、これらを事前に予測することは困難である。
また、ファンダメンタル分析を成功させる為の、政治や経済の情報を集める事自体もかなり難しく、また、集めた情報を正しく分析することも至難の業である。
その為、限られたリソースの中でどういった情報を優先的に集めるのかなどの決断力のほうが、ファンダメンタル分析を成功させるためには必要との声も一部にある。


FXはちょっとしたコツをつかむことで勝率が上がります⇒ FXで勝ち残るための秘訣

無料で投資・金融情報を配信中!

台風19号被災における早期復興の為の火災保険の活用について