動乱の金融戦争をどう生き残る??

リスクなくビットコインの投資原資を稼ぐ方法とは?!

LINE@にてその方法を無料配信中!!

友だち追加

仮想通貨から、株式、FXとそれぞれの投資家の皆様から寄せられた投資と資金繰りについてご紹介します。それぞれの立場からの視点の違うお話しが参考になります。

 

少額のローンを使い、投資のスタートダッシュを少しでも有利に

20代・男性・FX投資

私はFX投資を行いました。まずどのように資金繰りをしたかといいますと少しの貯金とローンを組みました。

元々はバイナリーオプションに興味があり、そこで少しの貯金はありました。

ですがバイナリーオプションはどうもギャンブルのような感覚になってしまい、「これではいけない」と感じFX投資の勉強を始めました。

私が想像していたFX投資はもっと簡単なものだと思っていましたが、やはり初期費用はかかるものでした。バイナリーオプションですこしではありますが貯金があったので初めはそのお金でやっていこうと考えていましたが、お金はある分に越したことはないのでさらにローンを組んで約50万円でのスタートとなりました。

なぜ私がこのバイナリーオプションとローンでの資金繰りを選んだかというと単に簡単だったからです。

先ほども言いましたが私は元々バイナリーオプションをやっていて少しの資金はありました。ですがFX投資は初期費用でスタートダッシュがだいぶ違うと感じ、元々の貯金約20万円とローンでの約30万円でFX投資を始めることにしました。

私が感じた事ではありますが、FX投資ではやはり初期費用が大切ということもあり約50万円でのスタートをできたことはとてもよかったです。

ですが、バイナリーオプションもFX投資もどれもすべて勉強が大切だと感じました。

資金繰りがうまくできたからといって全財産をつぎ込むようなことはやめましょう。

 

FX投資は自己資金から!

20代・男性・FX投資

私は小学生の頃からお金を貯めるようにしていました。

お年玉は親に頼んで郵便局で定期預金にしておきました。

理由としては、今現在全て使うのはもったいないと思ったことでした。

そのお金をどこで使うかはまったく決めずにただ単純に貯めて通帳にお金が増える嬉しさを楽しんでいました。

高校生になった時に貯金を大切な時に使うべきだと思い、大学に入る前ほどの時にFXに興味を持ち、FXで貯金を使おうということにしました。

その貯金していたお金は数十万円あったのでそのお金を元手と、祖父にFXをしたいと話をしたときに初期投資としてお金が必要だろうと言ってくれて10万円のお金をいただきました。

その二つの資金を元手に取引するようになりました。

FXではお金を借りて取引するのはリスクが高すぎます。

初めてした段階で勝つことはほぼ不可能なので、自分自身のお金で取引しないと利子も含めてかなり焦った取引をしてしまうと思いました。

焦って取引すると普通ならポジションを取らない場所で取ってしまうかもしれないので、よりリスクが大きくなると危険すぎると思いました。

なので必ず手元にある最悪失くなってもいいようなお金でFXでの取引するようにしました。

 

投資は複利

40代・男性・FX、株、仮想通貨投資

私は専業トレーダーになるつもりで投資を始めましたので、仕事を辞め、退職金に加えて保険の積立を解約し、まとまった金額の資金を用意しました。

当時専業トレーダーになるスキルは持ち合わせていませんでしたが、まとまった金額が用意できる見込みと、それ相応の覚悟が必要だと思い、こういった方法を選びました。

時間と資金を用意し、新しい世界に身を置くことでその後多くの知識や経験を積むことができましたので、結果としてこの選択は良かったと思っています。

また、1年以上は生活できる資金も必要と考え、生活用と投資用で計画を立てましたが、そう簡単に上手くいかないであろうことも想定し、アルバイト等でつなぐことも考えていました。

実際、計画通りには進まず調子の良い時期、悪い時期を繰り返し、時には派遣労働や短期的なアルバイトも行いましたが、徐々に投資結果が安定してくるようになりました。

投資は先物やFX、仮想通貨などをやっていますが、相場の状況に合わせて資金を分散させ、効率を求めるようにしています。

投資の資金繰りについては、永続的に複利の仕組みを活用し、リスクを限定、分散しながら損小利大で利益を追い求めていくことが重要だと考えています。

 

投資資金は余裕資金のみから捻出

20代・男性・米国株とつみたてNISA投資

米国株、具体的にはアマゾンやアルファベット(グーグル)、フェイスブックやアップルといったハイテク銘柄の株を買うために貯金を切り崩しました。

各銘柄10万円づつ、合計40万円ほどになりました。

なぜ貯金を切り崩し投資を行ったのかというと、当時貯金が100万円ほどあり、寝かせておくだけではもったいないと思ったからです。

また株式投資には値下がりリスクがつきものであり他所からお金を借りる、例えば返済義務のある消費者金融でお金を借りて投資を行うのは、あまりにもリスクが高いと判断して貯金を切り崩して投資資金にあてました。

また現在進行系で、2018年から始まったつみたてNISA制度を利用して投資信託の購入も毎月行っています。

年間40万円、月にすると3万3333円ほどになります。

こちらの資金はなけなしの手取りから毎月捻出しており、貯金に回すお金がないので最近はちょっと投資額を減らそうかなとも思っていたりします。

ただそれでも、つみたてNISAは利益に対して課税されないという利点が大きいので、生活に支障がないうちは貯金には回さず投資を継続していくつもりです。

米国株、つみたてNISA、どちらも値下がりリスクは常にあるので、私は自分の余裕資金から投資資金を捻出することを心がけております。

 

仮想通貨投資の利益を元手に株式投資へ

40代・男性・仮想通貨投資

仮想通貨に興味を持ったのが2017年の4月頃でした。

ちょうどその頃に将来の老後の資金を増やしたいと思っていたので、何か良い投資はないかインターネット検索で調べていました。その時に仮想通貨投資を知りました。

しかし一つ問題があり、投資に充てる資金がありませんでした。

さすがに消費者金融や銀行などから借金をしてまでする気はなかったので、ポイントサイトの自己アフィリエイトを使って10万円の資金を作りました。

ポイントサイトで高額案件であったクレジットカードを発行したりFX口座を開設したりして、10万円分のポイントを稼ぎました。

その資金を元手に仮想通貨であるイーサリアムを購入しました。

ポイントサイトの自己アフィリエイトは何度もできるものではありませんが、1回ぽっきりであれば10万円程度の資金を作ることはそう難しいことではなかったです。

仮想通貨を含めた投資をする上では、投資した資金が最悪無くなってしまうリスクもありますので、投資初心者はなるべく自己資金から投資金を出さずに無料で資金を稼ぐことができるものから始めていくのが良いと思います。

その後に、イーサリアムが高騰したので一度利確をして、80万円ほどの利益を得ました。それを元手にして今度は株式投資をしていきました。

》》》地震保険・火災保険を活用して、投資原資を稼ぐためには《《《

 

その他のオススメ記事
お金が戻ってくる! 地震保険・火災保険の活用法をとにかくザックリと説明すると
投資やビジネスにおける資金繰りの順序を考える
大口投資家の買い集めとレンジ相場
大口投資家の売り抜けとレンジ相場

地震保険や火災保険の活用事例を、現役大家さんから学ぼう!
火災保険を活用した外壁塗装・屋根補修工事

無料で投資・金融情報を配信中!

台風19号被災における早期復興の為の火災保険の活用について