動乱の金融戦争をどう生き残る??

リスクなく不動産の投資原資を稼ぐ方法とは?!

LINE@にてその方法を無料配信中!!

友だち追加

現役大家さんから、不動産さん、投資用マンションの販売経験者までと、不動産投資に関わる人は様々です。
そんな皆様から寄せられた、不動産投資を成功させる秘訣をご紹介します。それぞれの立場からの視点の違うお話しが参考になります。

 

不動産投資を成功させる為には強固な地盤に建つ物件を選ぶ

男性・40代・埼玉県にてアパート経営

不動産投資を成功させるためには、立地の選択が重要です。

具体的には、地盤の強固さです。地盤が強固であれば、大地震が発生しても建物が倒壊する心配はありません。

実際、2011年に東日本大震災が発生しましたが、私が保有するアパートが被った被害は、壁の一部に亀裂が入っただけで済みました。

地盤が強固な土地というのは、地形的には、台地の高台に位置しています。

私が埼玉県南部の都市部を中心に、アパート物件を探すときに重視したのは、この点です。

このため物件探しを開始したときに、私は地形図を書店で購入し、一般的な地図と重ね合わせて検討しました。

その結果、大宮台地の上に建つアパートに絞って、物件を探すことにしました。

私は、旧浦和市(現在の浦和区)エリアを中心に物件を探しました。

地形図を詳細に検討すると、京浜東北線と埼京線の中間地点エリアはほとんどが大宮台地となっています。

しかし、霧敷川エリアは低地となっているため、このエリアは避けることにしました。

また、大宮台地のなかに、ときおり窪地があるため、そこも避けました。

また、明治時代や江戸時代の地図も探し出して、検証してみました。

この時代に沼地となっていた場所は、地盤が軟弱だと考えたためです。

以上の要素を総合的に検証した結果、大宮台地に立地し、江戸時代や明治時代から人が住んでいたエリアに建つアパートを購入したのでした。

 

南海トラフ地震や関東大震災など、大きな地震がやって来る可能性が指摘されていますので、震災に強い建物というのは需要ですね。

自身の資産保全という意味合いだけでなく、入居者の命を守るという観点からも、物件の地盤が強固であるということは非常に重要です。

もし、この文章を読んでおられる大家さんで、物件の耐震性に疑問がある場合は、自治体の耐震工事補助などを活用してしっかりと災害に備えましょう。

また、関連記事では火災保険・地震保険を活用してお金を工面する方法も掲載していますのでご参考にどうぞ。

関連記事
お金が戻ってくる! 地震保険・火災保険の活用法をとにかくザックリと説明すると

 

 

時間帯などを変えて何度も物件に訪れてみよう

男性・30代・埼玉県さいたま市にて一戸建て経営

埼玉県は今、映画「跳んで埼玉」のヒットにより、各メディアに注目を注がれています。

そして、さいたま市は東京へ勤める人のベットタウンとして人気です。

私もさいたま市に住んでいるのですが、最近、ショッピング施設、一戸建て、アパート、大型マンションが多く建てられています。

人の数もとても多くなっています。

ですが、同じさいたま市でも中心地からちょっと離れると田舎同然のような地帯になってしまいます。

なので、中心地に出来るだけ近い物件をまず見つけることです。

そして、勿論のこと、交通手段の良い場所を選ぶことです。

しかし、交通手段が近くても、少し道路に離れてしまうと不動産価値が減ることが見られました。

なので、出来るだけ道路に近いものを選ぶ必要があります。

また、物件を見つけても、注意が必要です。

近くの大地主などが、広い土地を砂利だらけや草木がはえたままにしているなどちゃんと管理していない土地が近くにあると不動産価値はとても低くなります。

そして、近所にトラブルを抱えているようなものにも注意が必要です。

まず、物件を近くの物件と比べ、地価の高いところを選びます。

そして、重要ですが、とても面倒なことでもありますが、その物件の場所を違う時間帯など何度も訪れて、その物件が安全かを確認することです。これは本当に大事です。

 

物件を見極める為には、時間帯を変えるなどして何度でも訪れてみる、というのは、これは本当に重要な事です。

なかなかできることではありませんが、大切な自分の資産となるわけですから、実践することをオススメします。

 

 

不動産投資は生もの!

男性・30代・佐賀県唐津市にてアパート経営

不動産投資に必要なことはやはりニーズに沿った場所、価格、利便性をうまく判断することだと思います。

初めはすぐ隣の市(福岡)で探していたのですが、ここ数年で物価が急上昇し、到底投資できる額では無くなっておりました。

物価が上昇した理由の1つが「都会までの利便性の良さ」+「田舎で静かな土地柄である」という点でメディアも一斉に取り上げ、ここ数年で「糸島市ブーム」が到来し、大手不動産でない限り宅地は手に入らず、余っている土地が市街化調整区域のみ。という状態になっており。糸島での購入を断念致しました。

しかし、すぐ隣の唐津市であれば比較的安価で利便性も良く、条件のそろった土地を購入することが出来ました。

しかも最近(つい2~3年ほど前?)に福岡までつながっている有料道路が無料化され、福岡市内に通勤する方にとっても唐津市という場所が通勤県内となり、電車も乗り換えなしで天神・博多・空港と1本で行ける為、なおさらそれが購入のあと押しとなりました。

最近は「便利な都内に住む」という時代から「自然を大切にしている田舎に住む」というニーズがかなり増えていると感じました。そして意外なことに若い方に。

長くなりましたが、投資に一番必要なことは「大衆の心理を理解する」ということだと思います。

自身が実際に住んだ時のイメージを持ち、会社・学校への通勤通学路。休日の過ごし方など。また変化に敏感に対応できるよう有料道路の無料化。最近の田舎ブーム。などメディアの報道にも細目に耳を傾け様々なニーズを想定した投資を行うことかと思います。

 

不動産投資は生もの!というのは、確信をついた言葉ですね。

時代が常に変化していくと共に、不動産の価値も変化していきます。

常にアンテナを張り巡らしていくのは本当に大変ですが、時代から取り残されないためにも、入居者のニーズを把握し続けるためにも頑張って行きましょう。

ファミリー向け戸建てを経営してみて

女性・30代・東京都文京区にて一戸建て経営

不動産投資を成功させるために重要なのは、物件選びだと思います。

まず、立地です。私が所有している一戸建ては、東京の主要な地下鉄2路線から徒歩10分以内という立地にあります。通勤などの利便性が高い立地です。

次に、物件のタイプです。私が所有しているのは一戸建てで、都内は土地が狭いため、狭い土地を活かし、3階建ての狭小住宅にしています。

屋上では洗濯物を干すこともできます。

この3階建てというのが珍しいようで、入居者が引っ越してもすぐに別の方が入居してくださいます。

今入居してくださっているのは、中学生の子供、親、祖母という構成で、それぞれの階を子供、親、祖母で使い分けられるのが良いようです。

東京ではファミリー向け戸建ては珍しく需要があります。

また、このような家族構成だと、長く入居してくださいます。

最後に重要なのは、管理会社です。

現在は、良心的な管理会社が破格の値段で管理を引き受けてくれています。

家賃管理はこちらでやっていますが、毎月入金を確認するだけなのでほとんどやることはありません。

管理会社は家のツタの掃除など、面倒な手配を引き受けてくれているのでとても助かっています。

値段も特にぼったくりということもなく、安心してお任せしています。

 

都内で地下鉄2路線から徒歩10分圏内の物件とは非常に立地の良い物件ですね。

しかも、入居者から見た場合、3階建てファミリー物件を賃貸で借りられるというのはなかなかないです。タイミング良く入居できたご家族は非常にラッキーです。

ぼったくられない管理会社との付き合いがあるとのことで、建物管理を上手く外注にまわしているのも素晴らしいですし、賃貸管理(家賃管理)はご自身で処理しておられるのもいいですね。

ファミリー物件に入居されるような属性の方々であれば、家賃の振り込みもしっかりとされていそうなので、ご自身での家賃管理も容易でしょう。

 

 

九州大学の移転に合わせ物件を購入

男性・30代・福岡県福岡市西区にてアパート経営

不動産投資をする際に成功させるために重要なことは運用方法を事前に決めておくことです。

主に不動産投資には2種類があり、売買価格の差異から利益を生む出す投資と賃貸物件として人に貸し出して長期的に購入費用を回収する投資があります。

私は長期的に安定した収入が得られ、さらに物価の変動にあまり左右されないとして賃貸での運用を選択しました。

しかしながら、全く不動産投資の知識がなかったので、まずは銀行や証券会社、不動産会社などが開催する投資セミナーに積極的に参加し、投資の基本から不動産への投資まで幅広く学び、やはり賃貸での運用のメリットが大きいと判断し、それから専門事業者のホームページから物件の検討をし始めました。

その際に決めたルールは、購入予算をしっかりと守ることと長く需要が見込める学生向けの物件の2つを厳守しました。

実際に購入した不動産に関しては、九州大学が移転したことをきっかけに学生の街として発展が期待できる福岡市の西区エリアで学生にターゲットを絞りました。

また、学生に絞るメリットは学生の多くは賃料を抑えるためにワンルームなどの間取りが狭い物件を選ぶので、購入する物件を学生向けにするためにワンルームを購入するから購入費用を抑えることができました。

さらに購入した時期も九州大学の完全移転前ということもあってまだ西区の地価が安い時だったのもよかったです。

 

しっかりとした学びとリサーチの後に物件を購入され、いい感じのようでなによりですね。

大学の完全移転前のタイミングで購入され、価格が安いタイミングだったようで、素晴らしい投資センスですね。

しっかりと情報収集をされ、行動された結果だと思いますので、これからも良い物件に巡り合われると思います。

 

》》》地震保険・火災保険を活用して、大家さんのお金の悩みを解決する《《《

 

投資と資金繰り
投資やビジネスにおける資金繰りの順序を考える

地震保険や火災保険の活用事例を、現役大家さんから学ぼう!
火災保険を活用した外壁塗装・屋根補修工事
地震・火災保険を、わたしはこう活用した

不動産投資を成功させるコツを現役大家さんから学ぶ!
アパートを1棟を購入してみての感想
不動産投資は管理会社次第!
不動産投資を成功させるには業者とのチームワークが大事

迷惑な入居者から不動産物件を守る
迷惑入居者を大家自らが退去
家賃滞納者を司法書士に依頼し退去させるまで

不動産投資とリスクを体験談から学ぶ
不動産投資にまつわる苦労、親戚付き合いに近所付き合い
不動産投資は長い目で考えなくてはならない
不動産投資を続ける為のリスク回避について
不動産投資にトラブルはつきもの
入居者に喜んで貰える大家さんになるには

無料で投資・金融情報を配信中!

台風19号被災における早期復興の為の火災保険の活用について