動乱の金融戦争をどう生き残る??

リスクなく不動産の投資原資を稼ぐ方法とは?!

LINE@にてその方法を無料配信中!!

友だち追加

東京都でアパートの自己管理をされている大家さんから、水道使用量が急に増えてきた謎について体験談をお寄せ頂きました。

言われれば、まあそんなものでしょうと、思うかもしれませんが、実体験ではなかなか最初は気が付きにくい部分でもありますので、参考にされてくださいね。

 

こんなところにも節約の敵が!昔の人間には思いもつかない落とし穴!

ひな・女性・60代以上・東京都

 

アパートを自己管理というのは、管理会社に任せるのと違って、手数料を支払う心配もありませんし得なように見えます。

しかしこれ、体力と気力とコミュニケーション力と、その他諸々を備えていないと出来ない仕事でもあるのです。

今では管理会社に頼んでやってもらっていますが、以前は自分で管理していました。できるだけ節約して、ローンなど完済したかったからです。

となると、あれこれ工夫したり住人のトラブルも自分で管理ということで、いかにアパート経営と言うのが大変なのか思い知りました。

それまでは、せいぜいアパート周りの掃除とかでいいんだろうと、甘く見ていたのも事実です。

 

さて節約を万事心得て経営に乗り出したので、共有部分の電気量や水道代のチェックは怠りなくやっていました。

と言っても、電気代は通路や各戸の玄関の明かりくらいでしたから、そして先を見越してLED電球にしておきましたから、大したことはありませんでした。

少なくとも想定内で納まっていました。

しかし不思議だったのは、水道代です。当初はともかくしばらく経ってから、いきなり水道使用量が増えたのです。

水道代の請求、使用量の報告が2ヶ月に1回だということもあって、最初は見逃していたのですが、ある時これは何でもと気がついた次第です。

外にある水道を使うのは、せいぜい入口付近の掃除とか、植え込みに水をやるときくらいです。

後はゴミ出し日の、ごみ集積所の掃除に使うとか、そんなものですよね。そうそう大量に使うということ、無いはずなのです。

 

 

でもこれはおかしいと、ちょっと気にして見ていることにしました。

そして謎が解けました。これは実は自分にも責任というか、罪があったんですね。なので強いことも言えなかったのですが、要は住人が使っていたのです。

外の水道に関しては、ハンドル部分を使用していない時には外しておく、と言うのがまあアパートやマンションでは、現在は普通のことです。

しかしそれに関して忘れていたと言うか、気がついていなかったのです。

いや昔の人間なので、まさかそれを平気で使ってしまう人がいる、と考えなかったといったほうが正しいかもしれません。

アパートの住人で、若い人で2人ほど自家用車を持っている人がいたのです。

駐車場はなかったのですが、近くに有料の月極の駐車場があったので、そこに2人とも車を入れていました。

そしてその車を洗うのに、アパートの外の水道を利用していたのです。

水道代が増えて当然でした。

 

 

ことを荒立てるのも気が進みませんでしたので、また自分の失敗でもあったので、水道の蛇口ハンドルを取ることで対応しました。

2人の住人も、一応やばいかなとは思っていたようで、特に何も言ってきませんでした。

うち1人だけは、その後顔を合わせた時に、ペコっと頭を下げてきたのが印象的でした。

後でこういったアパートの個人オーナーさんの掲示板で、この事を話しましたら、どうやら昔の古い人間がこれやってしまうそうです。

今のマンション等だともう、当たり前に蛇口のハンドルを掃除後は取っていくそうですね。

まあ一応何とかなったので、水道代も穏当な金額に戻りました。自分もいい勉強をしたと思っています。

今では全て管理会社に任せていますが、それなりにあれこれ経験できたアパート管理経験です。

》》》地震保険・火災保険を活用して、大家さんのお金の悩みを解決する《《《

 

投資と資金繰り
投資やビジネスにおける資金繰りの順序を考える

地震保険や火災保険の活用事例を、現役大家さんから学ぼう!
火災保険を活用した外壁塗装・屋根補修工事
地震・火災保険を、わたしはこう活用した

不動産投資を成功させるコツを現役大家さんから学ぶ!
アパートを1棟を購入してみての感想
不動産投資は管理会社次第!
不動産投資を成功させるには業者とのチームワークが大事

迷惑な入居者から不動産物件を守る
迷惑入居者を大家自らが退去
家賃滞納者を司法書士に依頼し退去させるまで

不動産投資とリスクを体験談から学ぶ
不動産投資にまつわる苦労、親戚付き合いに近所付き合い
不動産投資は長い目で考えなくてはならない
不動産投資を続ける為のリスク回避について
不動産投資にトラブルはつきもの
入居者に喜んで貰える大家さんになるには

無料で投資・金融情報を配信中!

台風19号被災における早期復興の為の火災保険の活用について